投資信託購入でよくある失敗

これから投信銘柄購入の話をする前に 予め断って

おきたいことがあります。

 

それは投資信託にせよ、株式投資にせ よ、失敗は

つき物であるということ。

 

皆さんは投資信託を始める前にご自身でしっかり

と投信のリスクについてご納得頂いた うえで投資

信託をされていると私は思っ ています。

 

ですから、リスクを完全に回避しながら 投資信託

はできないことは既にご承知の 上だという認識の

もと、今回の投信購入 の際のよくある失敗につい

てお話したい と思います。

busi_039

投資信託をこれから購入する人。

または既にある程度購入経験があり更に 買い進

めている人など様々おりますが、 そもそも投信

を購入する前に、ハイリス クハイリターンを取

るかローリスクロー リターンを取るかの最初の

セレクトがあ ります。

 

この時に「ローリスクハイリターンがあ ればも

っといいんだけどな」とできるだけ リスクが低

く、高い運用率の投信銘柄を 探しがちです。

 

ですが、高い運用率の投信 をはじめとした金融

商品というのは概ね 非常に高いリスクが付きまと

っている投信 銘柄が多いのが特徴。

 

たとえば南アフリカ の商品先物中心でポートフ

ォリオを組まれ た債権があったとします。です

が、南アフ リカとはまだまだ経済的に発展が乏

しい、 発展途上国であり経済力もない。

 

しかし 外国為替の世界では投機的通貨としての

高いポジションがある為、高い運用利益が期待

できる可能性がある。というキャッチコピー が

あったとします。

 

もしあなたが全財産を失う覚悟であるなら ば南

アフリカ債券でポートフォリオを組ま れた投信

商品を買えばよいかもしれません が、もしかし

たらその投資した元本が大化 けして、大きな運

用益になって帰ってくる かもしれません。

 

しかし一般的に考えれば 南アフリカの経済力は

BRICSのインドのGDP 以下であり、同国の債券が

投機性が高い性 質のものであったとしてもあまり

にリスク が高すぎますね。

 

つまり運用益や収益率、基準価格の推移だ けで

柄判断をしてしまうと失敗する可能 性が高くなります。

 

数字とはあくまで客寄せデータであり、本 来の経済力

はあまり注視していません。

 

こういった数字のデータだけで判断してし まうと大き

な誤算を生む可能性があります。

 

ではどんな銘柄でポートフォリオの組まれ たものがリ

スクが低いのか?

 

核心に迫る深いところはまた次回へ続きます。

 

当サイト一押しの新限定タイアップキャンペーン!

「新規口座開設+5万円以上入金+1回取引」だけというハードルの

低さで楽天スーパーポイント15,000円分プレゼントという太っ腹!

詳細はこちら ⇒  外為ジャパン楽天15,000ポイントキャンペーン

 

コメントを残す

*

このページの先頭へ