ノーロードも良いがボーナスはETFでも運用

手数料をできるだけ抑え、お得に運用できる金融商

品としてご紹介したノーロード投信ですが、もっとダイ

ナミックに運用を考えている人が居たとすれば、ETF

で運用を考えてみては如何でしょう?

a0001_017620

ETFとは取引所に上場されている投信銘柄を購入す

ることができるファンドで、しかも数千円と言う大変小

額額から購入することが可能です。

 

ETFは名前は聞いたことはあるけど、なかなかなじみ

のない投信商品ですので、ここでざっくりと説明します

と、投資信託は通常あまり上場する事がありませんが、

上場しているが故に不正行為をすることが困難であり

公正で安全な取引を求める投資家向けのファンドです。

 

この一般的に上場投信と呼ばれるETF銘柄の中で、

比較的名の通った銘柄としては日経225の連動型投

資信託がありますが、これは東京証券所に上場してい

る千数百銘柄の中で日本経済を動かすような、銘柄

を225銘柄選定して、その225銘柄だけに集中的に投

資を行い、その値上がり率や値下がり率に連動した

運用成果を求める投信商品です。

 

ではこの225銘柄の主な銘柄を見ていきますと、

ファーストリテイリング、ソフトバンク、ファナック、KDDI

京セラ、アステラス製薬、東京エレクトロン、ダイキン、

信越化学工業、トヨタ自動車といった東証の中でも大

商いを連日繰り返すような銘柄ばかりに投資し、確実

な運用益をあげることを目指します。

 

現在、東証株価は2万円台を超えたところで、徐々に

アベノミクス効果が出てきた感じ市場や景況感に反映

されており、今後の景気拡大に伴い東証上場銘柄の

多くが好業績となっていく事が期待されています。

a0001_017623

この夏のボーナスを賢く運用で増やすなら、外貨や

ノーロードも魅力的ですが、日本の株式市場の上場

投信も魅力的です。

 

投資信託ストアからのご注文で購入手数料全額キャッシュバック!

 

Wキャンペーン紹介

  

 

コメントを残す

*

このページの先頭へ