ソフトバンクSBIグループファンド

日経平均株価が15000円台の大台に乗せ、経済

的にはようやく民主党への政権交代前くらいまでの

水準に戻してきたように感じられ、本格的な株高の

兆を感じはじめてきました

 

冬の足音が聞こえる今日この頃。

皆さん風邪など引かれていませんでしょうか?

 

さて、東証一部の上場銘柄もさることながら、個人

的に注目をしているのが新興市場銘柄。特にJAS

DAQ上場株が注目です。

 

最近はオンラインゲーム関連の株高が目に付き、

もともとこういった傾向はかつてのMIXIやグリー

株にも見られた傾向なのですが、新たなSNS関連

銘柄の波として、ガンホーやコロプラといった銘柄が

最近のトレンドとなっているように感じられます。

 

ご存知のようにガンホーは大ヒットゲームアプリ「パ

ズドラ」を引き金に凄まじい勢いで株価を上げてきて

います。

 

パズドラがいったいどれだけ大ヒット作か知りたけれ

ば、それは電車に乗ったとき、中高生がスマートフォ

ンで何をしているのかを覗き込めばすぐにわかるは

ずです。

 

だいたいほとんどがパズドラかラインか、ツイッターを

やっているでしょう。

 

この4千万ダウンロードを果たした大ヒットゲームアプ

リを開発した会社こそがガンホーであり、今最も元気

のある銘柄の一つです。

28834990_357x636

今日はこのガンホーの銘柄を組み入れたファンド。

SBI証券の販売する「ソフトバンク&SBIグループ

株式ファンド」をご紹介します。

 

ポートフォリオに組み入れられている銘柄は主に

ソフトバンク関連の銘柄となっており、ヤフーをは

じめSBIホールディング、ガンホーオンライン、ソフ

トバンクテクノロジー、アスクルといった銘柄

 

値幅の大きい銘柄へ集中的に投資をすることで

大きな利益を出す事を目指すと言う意味におい

ては以前ご紹介したトヨタファンドに良く似ています。

 

配当は年1回となります。

 

基準価格の推移を見ると2005年10月時点では

17000円前後だった価格がそれ以降、ジリジリ

下げ続け、3000円台まで下がりましたが、それ

以降は徐々に上げに転じてきており、現在の基

準価格は13000円台目前まで上げてきました。

 

また年間収益率も今年最高の140%を記録し

これはアイフォンの売り上げが好調なソフトバン

クや、パズドラのダウンロードが好調なガンホ

ーの株高が影響しているものと思われます。

 

純資産総額でみればまだ25億円程度と比較的

小規模ではありますが、これから十分に期待でき

るだけの可能性をもったファンドとなるでしょう。

 

詳しくはSBI証券のソフトバンク&SBIグループ

ファンドの目論見書をご確認ください。

詳細はこちら ⇒  SBI証券

コメントを残す

*

このページの先頭へ